生井隆明(なまい りゅうめい)                            

                            

ストレス研究者・ストレスセラピスト

 

1944年 茨城県生まれ

生井ストレス科学研究所 所長

ストレス研究の第一人者・ストレス脳科学のパイオニア

40年以上にわたる研究と経験値を持つ実践家。

 

CAREER

◆九州大学医学部の上川道純博士に私淑しながら独学でストレス医学を学び、1980年東京都文京区にストレス・ セラピールーム開設。後に「生井ストレス科学研究所」設立、現在、同所長。

◆ 1995年「阪神淡路大震災」被災者への「ストレスセラピー」学に基づくPTSDのケア、ボランティア活動を

3年間神戸を中心に活動。(神戸市長より感謝状拝受)

◆ 1999年「台湾地震」「台湾国立青屯精神病院」にて、医師、看護師、心理師約60人にPTSDのケアの仕方を

講義。(感謝状受領)

◆ 2002年、NPOアジア戦災孤児救済センター(AWOA)設立。カブールで約5万人のアフガニスタン戦災孤児のPTSD治療をボランティア活動で7年間行う。その間に、頭に弾丸の残る少女ファテマちゃんに出会い、

日本で寄付を募り困難な摘出手術を国際医療センターで無事成功。小泉首相(当時)が見舞う。

アフガニスタン大統領のメッセージを受ける。(メッセンジャー保健省大臣)

◆2003年 外務省 草の根民間活動支援指定団体

◆2012年「東日本大震災」被災・被爆地福島を中心に、PTSD解除のボランティア活動中。

現在、被災、放射線被爆した人々に対しての、福島での専門的カウンセラーの養成中(日本初)。

福島県職場のメンタルヘルス事業 顧問

◆2013年 福島県市町村職員共済組合 ストレスケア指導員

◆本職は「心理系、脳神経系へのストレスの影響」の研究と「ストレスセラピールーム」での施療。

◆うつ、自殺者をなくすストレスケア、セミナー、のほか福島原発の被爆障害から身を守る方法や、

ストレスマネジメント等の講演が注目されている。

◆ NHK、TBS・NEWS23等でも活動が紹介されている。

 

講演テーマ例

「ストレスに克つ!!」◆善玉ストレスで感情脳をリセット

           ◆緊急時・衝撃時におけるストレスマネジメント

           ◆生活スタイルの中における、ストレス免疫力向上の仕方   

著書

「うつで人は豊かになる」(ヴォイス) 

「ストレスセラピー」(経済界)