竹元 正美

masami Takemoto                                 

生年月日: 1945年
出身地:長野市
元東宮侍従
元ホンジュラス・ウルグアイ大使

 

 

 

CAREER
早稲田大学卒業後、1970年外務省入省。41年間にわたる外交官生活を送る。
米国ドゥルー大学大学院修士号取得(国際関係論)。
外務省アメリカ局、中近東アフリカ局、経済局、韓国大使館、豪州大使館、欧亜局、
中近東アフリカ局勤務後、1986年宮内庁東宮侍従。皇太子・同妃殿下のご訪米、礼宮殿下のブラジルご訪問にお供した。
1988年外務省経済局海洋課長。大臣官房儀曲官。1990年儀典官として即位の礼に参列する外国人賓客の受け入れ準備に当たる。
海外勤務では、韓国大使館一等書記官、豪州大使館一等書記官、タイ大使館公使、スペイン大使館公使。タイ及びスペインでは、天皇皇后両陛下の公式ご訪問をそれぞれ現地でお迎えした。
1999年よりヒューストン総領事。ブッシュ前大統領が当時テキサス州の知事であったことから
大統領選挙キャンペーンをつぶさに観察。
2001年ホンジュラス大使。長岡藩の故事である「米百俵」を演劇公演。
2004年宮内庁式部副長。2007年ウルグアイ大使。日本人移住100周年記念式典を行う。
2010年外務省特命全権大使(査察担当)2011年外務省退職。
現在、一般社団法人国際文化教育協会理事長。文化、教育の振興に努めている。

 

著書

米百俵 海を渡る(日之出出版)


講演例

    ◆皇室のお話~歴史とともに歩む皇室・ご公務と宮中行事の実際・海外公務の役割~
    ◆皇室お素顔と皇室外交
    ◆外交官のおもしろ話

    ◆外交官「世界を語る」
    ◆「米百俵」海を渡る
    ◆世界を知ろう!小学生、中学生  その他