アーティスト

 

キム・シン  作曲家・シンセサイザー奏者

 

「音楽で地球を丸ごと包みたい」という

壮大なスケールを抱き世界的に活躍している。

海外はもちろん、日本国内に於いても伊勢神宮、

比叡山延暦寺「愛・地球博」での演奏など活動の場は広い。

CD「久遠の宇宙」「天鐘」が若田光一宇宙飛行士と、

そして「ESPERANZA~希望」が

山崎直子宇宙飛行士とともに宇宙飛行を実現。


2008年、宇宙に浮かぶ小惑星12771に「Kim Shin」と命名。

2009年秋、二十年に一度の伊勢神宮宇治橋渡始式特別奉納。

2010年東久邇宮文化褒章を拝受。


鈴來正樹  a.k.a MASAKING

(masaki suzuki)


電子打楽器奏者・ICT音楽教育家・リズム教育家 11歳からクラシックパーカッション、15歳からドラムを始める。大学在学中に楽器メーカーのRolandのデモンストレーターとして全国各地で演奏を始める。2004年、avextraxよりメジャーデビュー。その後「電子打楽器奏者」として唯一無二のスタイルを確立し、様々なジャンルのアーティストと共演。Rolandの製品開発にも携わり、日本のみならずアジア各国で活動。「リズム」「電子楽器」「ICT」をキーワードに、教育機関にて実践的な研究活動に力を注いでいる。2012年度、公立小学校にて音楽専科教員を務め「児童が一人一台ずつiPadを使用した音楽授業」を実現。